スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2014年01月15日

同じお正月を

今年は、土曜日曜の関係もあり、長いお休みをいただきました。
東京から娘家族が来て滞在したり、母を訪ねたり、息子が来たり、毎年のお正月と同じく過ごせました。

昨年と同じように過ごせるお正月って、本当に感謝です。

自分が60歳まで生きているって約會技巧、三無主義と言われた年代の私にとって、不思議な感覚です。
三無主義って、今の「ゆとり世代」と言われるのと同じくらい、少しダメという感じの世代なんです。
無気力・無関心・無責任で、何もやる気の無い世代だったわけです。
1970年代によく使われた言葉ですが、まさにその通りの私でした。

三無だけではなく、感謝も無し、感動も無し、そんな10代20代の自分を今、ときどき思い出します。

昨年のそんな人達の同窓会でしたが婚戀網站、意外なことに、みんな校長先生になっていたり、お医者さんになっていたり、責任ある立場で頑張っているんです。
時が人を育てるのでしょうか。

同じお正月を、あと何回過ごせるか?!
いつ、何があっても不思議じゃないこのごろのご時世です。
大雨、大風、地震、事故、病気、いつでも「普通」の生活を壊してくれます。
普通に過ごせることを、心から喜んで過ごしたいです
三無主義の代表の年代の私の言葉とは思えないですね牛欄牌問題奶粉

お正月休みの最後の昨日、娘夫婦や孫とイタリアンレストランへ行きました。
初めてのお正月をパパの実家で過ごし、昨日は奈良でレストランだったのです。  


Posted by fridayne at 18:45Comments(0)記事