スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2014年01月08日

ところで今年は午年

先月の中旬より咳、痰、鼻水の症状が出て治らず、病院で診てもらったものの、それでも良くならず、年を越え治ったのがちょうど正月明けの4日です。今でも痰が絡まり声が擦れ、そんな状況でも先週末より机に向かっています中年交友。昨日も朝早く起きて書こうとしたのですが、様々な用事が入り込み書かず仕舞い。そして1月6日の午後9時を廻ったところです。

最近、忙しくてヤフーブログの機能に無関心でしたが、ブログを始めた頃は興味津々でした。ところが年末に投稿する時に見ると時間指定が出来るようになっていました。これは便利だと思って元旦の投稿時間を午前零時にセットしたところ、朝遅く起きてから画面を見ると何とセットした時刻に投稿されていました。そして3日も同じように午前零時にセットすると、遅く起きて画面を見るとセットした時刻に記事が載っていました。皆さん、この機能知っていましたか。

ところで今年は午年。馬でなく午なのです。「ご」とも読みます。少し気になり調べると、普段使う「馬」とは象形文字で馬のたてがみと足を示しているそうです。ここまでなら何とか分かりますが、一方、「午」は干支からきていると言います。元々、干支は、中国の殷(いん)の時代に人々は木星を尊い星としたそうで、その動きを詳しく観察しました失眠 中醫。その結果、木星は太陽を約12年掛けて一周することがわかり、その位置を示すため空を12の部分に分けたそうです。そこに名前をつけたのが十二支(じゅうにし)の始まりと言われているそうです。もっと詳しく調べると頭が混乱しますので、これでこの話題は止めます。でも外国人に日本を知ってもらうには、こう言った知識も必要ではないでしょうか。

今、英語ブームだそうです。特に若い人の中にも英語を使って話す人が増えています。ただ残念ながら英語で話せても日本の事になると全く話せないと言うのか知識がない人がいます。会話が続かないそうです。残念ながら私の廻りにもいました。「和食」や「おもてなし」は世界的にも有名な言葉になりました。でも「和食」や「おもてなし」の本当の意味を知っている人は少ないと思います。以前、ある新聞の投稿欄にも英語を話せても、英語で日本の文化や伝統について話せない人が増えているという記事が有りました。私もそう思いました。それは英語と平行して学ばなければなりません。それは少し厳しいかもしれませんが、そうでないと世界に通用しません。

そんな訳で私の廻りにも外国人がいっぱいいます。話す時は日本語と地元の方言。日本に来たら日本語で話せと、何時も心の中で思っています。国際人にならなくても生粋な日本人でいたいと思います香港中醫治療。だから私と話す外国人は、時々、頭が混乱するそうです。ゆっくり話せと目で指図します。それでも日本語でまくしたてています。  


Posted by fridayne at 13:23Comments(0)記事