スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2014年11月12日

明太子スパゲティ

ハイ♪ 土曜日のお昼です。いつもの和食テイストのごはんだと見向きもしない相方も
これだと食べるので2人前作った。ごはんを炊いていなかYou beautyったということや
冷蔵庫を見渡したとき、解凍してすっかり忘れてた明太子が目についたということ、
そして何より生きる希望をどこにも見出せないくらい何をやるにも面倒臭かった
など諸々の理由で明太子スパゲティになりましたー

[明太子スパゲティ材料日本樓市]

材料はこんなもんだ。明太子80g、バター10g、にんにく1/2個、
オリーブオイル50cc、牛乳少々、醤油少々、大葉2枚分、焼き海苔全形1/2枚。
スパゲティはφ1.4mm@180g。以上、2人前。

[明太子スパゲティ作る]

相方が明太子パスタの混ぜるだけのソースをよく買ってくるんだけど、あれって
よく出来てるなぁと思います。自分の料理にはあまりオリジナリティを求めていなくて、
そこそこ破綻のない味でおいしければ良いと思っていますので、いつも何かしらの
お手本となるようなものを頭の中母乳餵哺に想定しています。それが今回はそのレトルトでした。
というか店で和風パスタを注文したことが殆どない為、味の記憶がないのです

[明太子スパゲティ]

おいしくできました。ま、誰が作っても失名創優品山寨敗のない盤石な食材ですよね、明太子って。
明太子を使ったソースで何か一品作りたくなってきたぞ。妄想は膨らむ・・。
でもいつも妄想止まりなんだよねー

[明太子スパゲティ]

ごちそうさま。じゃあね。
  


Posted by fridayne at 11:06Comments(0)000

2014年11月05日

私たちが必要


時間が歩いて、私たちを徐々に変わってる、ってなに変質されたことだったのだろうか。ってなには伤つけられるだろうか。のいわゆる幸福では手が届かない」とし、「過去のこ之はすべてそんなにちっぽけだが、時間を動かして、私たちを明确にする现実の残酷に私たちの最年少無知だ樂善堂余近卿中學

私の青春が薄れて私の未来茫漠としないで、私は行く时间ロマンティックで1人。

は何が笼だったのだろうか。ってなに濡らし青春の楽章は?私たちはまだ幼いもあった。しかし、青春はが明ける、私たちにはまだ準備ができていない。绘花幼鷹は始まっていない異種格闘技の空が広がりながら、天敵が折れて翼、ぎみで沼に落ちた通淋巴減肥

青春が過ぎて、付き添いは寂しさだけでなく、私たちは暮らしている華陽のなかにあって、読み取り青春の记忆を創造して筑いて空を未来、私たちには何と呼ばれていますが少なすぎて、理解していないが、毅然とした愛が何と「衣带渐宽终不悔を为伊消ちょうど憔悴して」、私たちはまだ若すぎるなったりして、どのようにして生み出す明るい未来があるが、「有所作為生活の中の最高水準に理解していない」とした上で、我々は何のことか結婚しないが、何が「夫婦間の必要性や、言い合って私たちが必要」と理解していないものは何ですか。長いが、「夕暮れ、私はあなたに付き添ってなんだかんだと」と言うのだ。

17歳の梅雨は、花のように,この青春を、どうやって荒唐無稽なことか。过ごす馬鹿げた歳月だったのだろうか。私たち、青春の帰り道后悔することのだろうか。やってしまった事がありますか?すっぱ過ぎるのではないかとの涙を追いつめて回目頭だったのだろうか。自分に教えて、自分で选んだ道を歩いているわけにはいかない」と後悔した。かどうかを噛み砕くの血に歯にお腹に気をしずめる、自分に教えて、私が坚强で後悔はしていない。壱人は自分をこらえ切れて他人を自分たちの手で落ちぶれる様子ですか?

青春を、私达が勇敢に直面して擡あわただしく行き来していることが必要で、下の現実においてこ之はしない、自分の梦の中に住んで編んだ。谁が言った青春必要もない。涙ですか?谁が言った青春をしょんぼりする必要もないだろうか。誰がは青春を浴びる必要もないだろうか。これは私达の通った跡がありますが、これは私たちの成功など、がいかにです。それさえ「短所じゃありませんか」智思中心


青春は私たち自身の、光り辉いた歩いたことがあって?落ちぶれる歩いたことがあって?静かに通り過ぎて?それとも平凡な过ごすのか?とにかく!否定してはいけない!私たち自らの青春を、否定的な青春。
  


Posted by fridayne at 12:26Comments(0)000

2014年10月24日

内職中の股寝

今までになかったことがおこった。
ワンズの唸り合い激光美白

仲良し場面も余り見ることはなかったけれど、唸り合うなんて!

ハクをブラッシングしてやっていると、凝りない凛太郎がマウンティングを仕掛けた。
いつもなら知らん顔のハクなのに、体制を変えて、凛太郎にかかっていった。

( ̄o ̄) え?脫髮


ハクもこの頃、母ちゃんに甘えたいという欲求を前面に出すようになってきたので、ブラッシングで飼い主独占中に、ちょっかいを出されて気分を害したのか、今までは先住犬である凛太郎に、かなりの遠慮をしている風はあったけれど、いつまでも大人しくはしてないぞというような感じなのか。

飼い主が「コラっ!」と言うのと同時くらいに凛太郎の敗北「キャン!」
小競り合いは一瞬にして終わった。体格が違いすぎるから凛太郎が負けるに決まっている。

ハクにはいつも「凛太郎は年がいってるし、小さいから大事にしてな」と言い聞かせているけれど犬耳東風、犬の耳に念仏かもしれない。

一瞬に敗北した凛太郎は、すごすごと母ちゃんから50センチくらい離れたところに行き、こっちを見ずにお座りをして屈辱に耐えている様子だった。

昨日は、飼い主が内職をしている時、凛太郎が股寝をしにきた貴妃護膚
凛太郎がくると、ハクも寄ってくる。どちらも甘えたいのか寒いのか、このところやたら寄ってくる。

「ここは自分が座る!」的に、また小競り合いと唸り声。ハクが先にしかけた。凛太郎も声で応戦。

声を聞いた瞬間に「コラっ!」

同時にやめる。

言うことを聞いてくれているからいいけれど、先住犬の凛太郎はきっと面白くないだろう。
ハクが来てから、今まで独占だった飼い主が、自分以外の犬を可愛がる。
そして、自分だけの権利と思っていたことを、じわじわとハクに侵略されているような、そんな気持ちになっているから、甘え方が激しくなってきているのかもしれない。

どちらか片方を抱っこしたら、必ず片方も抱っこということになってきた今日このごろ。

同時に2匹抱いてやることができたら、小競り合いは起きないのかもしれない。でもそれはちょっと無理なので、内職中の股寝を拒否することにした。

「どっちも抱っこなし!母ちゃんお仕事」
凛太郎が去ると、ハクもあきらめるようだ。

ニンゲンの子どももこんなふうかもしれないけれど、ニンゲン年齢にすると還暦ワンコと40歳ワンコが飼い主の膝争い。

これから寒くなるから、私としては凛太郎が膝の上や股の間で寝てくれるのはとてもありがたいのだけどね。  


Posted by fridayne at 10:31Comments(0)000

2014年10月17日

出門,記得穿暖!

秋擄走了落英繽紛,當色彩單調的只剩下壹頁香凝,妳是否依然愛我如初綻時的聘婷?未彈完的曲子,未登頂的山峰,帶著遺憾,就像壹曲不完整的旋律。故事悄然落幕,不想糾結過去,甚至已經沒有了回憶康和堂

  雖然結局並不完美,卻想讓心輕松上路。那張單薄的紙寫著情深似海,或許字太重了,重到了無法寄出。相愛的日子,日出日落都覺得很美。離別的那壹刻,覺得秋風都在戰栗,或許是我太容易傷感吧。此時此刻記憶在雲端穿行,妳只要壹擡眼就可以看見壹雙牽掛的眼睛。愛人,天亮了,容我與妳說壹句:晚安……

  再沒了勇氣賭壹次奮不顧身,無法縫補故事的結局,我選擇與妳並立。壹寸距離,永遠不靠近,永遠不疏離。妳紅成般若,已靜聽風雨。我孱弱枯槁,落日無輝。這樣相伴四目相對無言,其實秋天還在,只是心意闌珊。冬寒乍現,情早就走遠,就連記憶都少了溫婉。溫度又低了壹個點,其實多想在妳唇畔留下45°的暖,壹生壹世做妳最不舍的夢中仙康和堂

  聽著舊時的旋律,那曲風依舊,心卻已經安然如墨。不再沸騰,壹紙清冷,此刻壹切都是寂靜。甚至沒了思念的影子,空了,就像荒蕪的城。心若無塵,萬念皆消。雁子已經走了,就像這晚秋的夜壹聲不吭。不想去雕琢文字,就讓它以最純凈的面貌示人吧。赤裸裸的筆,坦露心底的空冥。素然無求,就是這四個字,真的沒了要求。

  今夜無風,月亮也藏起了行蹤。靜,真的很靜,可以聽到自己的心跳。不知該研磨多久的墨色,筆才會靈動。還是會忽然想起妳在的情景,冷不冷,不許光腳玩電腦。出門,記得穿暖!

  或許那壹句叮嚀,才是心裏最柔軟的疼,此生都無法忘記的那個影。不知此刻妳在哪,會不會記起我。那個用半顆心鎖著我的妳,誰會在妳的夢裏嚶嚀?往事隨風,如流雲過境,忽而旋起。捉下這秋的最後壹縷香魂,讓風捎去給妳。可否植於心的壹隅,五平方的位置。讓思念長成春天的雨,每壹滴都是想妳的言語康和堂


  在彼此心裏走散,或許緣分就是如此的淺。壹直很怕,怕妳的影子會不見,忽然壹陣風,本就單薄瞬間被吹散。就像壹顆珍珠在手裏捧著,每天不住的看,誰知浮生壹片草,任憑我怎樣祈禱,還是灰飛煙滅塵緣消。煮壹杯牙色的清茶,在月圓時分獨飲,話到唇邊淚蹣跚。

  終究還是脆弱的,不喊疼的也許隱忍著更深的痛楚,能夠表達的都不是苦,沒有淚的哭最無助。

  思緒亦是紛亂的,筆落的都不知道寫了什麽。壹別如斯,經年隔岸。人非昨,天涯咫尺已忘川。會在彼此心裏走散,也許這是結局的句點。愛的很認真,被情淋濕了心的魂,就像半壺煙沙,永遠無法填滿。那最美的山水回歸寂寥,淩亂的腳步跌倒在黑暗的奈何橋。來時的路,我找不不到,縱然退怯我想逃,心卻早就不見了。走了,怎不還我山水依舊,清寧的夜色無擾。  


Posted by fridayne at 10:57Comments(0)000

2014年02月28日

僕は違う!

先日、ついにつくった自前のお弁当‥‥。嘘のようだが弁当をつくったのは初めてだ。
これまでずっと、弁当とは、ひとさまがつくったものを食べるものだった。
ところがなぜがどうしても弁当をつくりたくなった。
やってみたら、味はまあまあDiamond水機。ただ盛りつけが上手じゃない。

そんなとき、きのうの記事の友人から電話がきて盛りつけのことを言うと、
「そう言えば、確かにアンタは下手そうだ」

僕の周りには同世代で料理好きが多い。彼らの料理はけっこう食える。
亡くなった弟もそうだった‥‥。
まあ、彼らはみんな独り者だから、必要に迫られてつくるうちに料理も上手になったのだろう。

だが、僕は違う! 料理は子どもの頃から好きだった兒童書桌
それなのに祖母が厳しく禁止した。「オトコのくせに。料理はオナゴがやること」と明治生まれが叱るので、都会に出るまで、その「本能」は封印していた。
一度だけ祖母に内緒で母親に頼み込み、味噌汁に入れる豆腐を手の平の上で包丁で小さく切った。ところがその包丁を手前に引いてしまい、手の平を切ってしまった。あのヒリッとした痛みをおぼえている。

都会での生活がスタートし、喫茶店やレストランでアルバイトをした。
そのとき、ホールの接客係より「できれば」と厨房作業を望んだ。
当時の時給はなぜか厨房のほうがホールより安かったが、
厨房の職人っぽい作業が好きだったDiamond水機

実は数年前から、圧力鍋に凝っている。
大小の圧力鍋を使いこなし、米(胚芽米)も炊くし、肉ジャガだってつくる。
いくつか「作品」の写真も撮ってはいるが、なにせ「盛りつけ」が‥‥。
だからここではアップしない。

チャンチャン、と。  


Posted by fridayne at 17:20Comments(0)000

2013年12月31日

過去記事の再編集

昨年の九月からブログを始めたのだけれど、第一ブログから五編、再読してみた。
改行の位置、禁則文字のチェックをしつつ。
ある意味、ブログのコンセプトがはっきりしていた。
ユーチューブ動画のPR。ミュージッシャンの宣伝ブログ。十五ヶ月経った現在、なんか? 
にスタンスがなりつつある。でも、初期の五編は、やはり、インターネットの大海を手漕ぎ
ボートで漂っている。つまり牛欄牌奶粉、顔の見えない相手に探りを入れているという文体になっている。
現在は、なんだか一端のブロガーですぅーーーっーー文体に変わっている。

ふむ、やはり、過去記事を整理したいし、どこかで区切りを付けたい気がしている。
砂上の楼閣、サクラダファミリアと化しつつある。積み上げても積み上げても愚の堆積。
来年早々、着手しよう。「筆トーク」「脳内シンコペーション」「ピアノは私だ」と三つのブ
ログの堆積。原稿用換算枚数千枚以上。少し、書き過ぎである。元々は「筆トーク」で完
結する予定でいたのだから、当初の思惑をとんでもなく超えてしまった。

過去記事の再編集、再掲載ということも考え始めた。
新規の記事を縮小。ないし、一時中止。考えたら、当初はブログサイトに参加していなかっ
たから、一編目からお付き合い頂いている方はいらっしゃらない。たぶん、書き手の私しか
読んでいなかったはずなのだ牛欄牌問題奶粉。それと、少しずつ内容の重複が始まっている。老いの繰言に
なる前に、一度区切りたい。

まあ、「ピアノは私だ」という総タイトルは核心的なものなので、変更は難しい。
でも、「過去記事発掘調査隊」方面になるのかしらねぇー。
当初の五編の中に、すでに無駄記事の気配もあるから、この辺はカットだな。
珠玉の名編発掘という感じぃーーー。なかったりして?
いや、たまぁーーーに紛れている。この、たまぁーーーにだから、発掘調査難航が予測され
る。と、自業自得で、内容と記事タイトルがじぇんじぇん呼応していないから、自分でも分から
ない。ぎょ。やはり、記事カテゴリ機能は必要だったなぁーと思う。整理し難いよぉー。

いやぁー、今年は、私の思惑以上にピアノが進歩した。
これは大きな成果である。今までできなかったブロックコードが自在に使えるようになった。
ちゃら弾き、無駄音が当然にして減った。重みが増した。
(と昨日書いたのだけれど、昨晩、寝しなにあなたへのお薦め動画が出てきて見た。
ハービー・ハンコック、ウェイン・シーター、スタンリー・クラーク、マイルスバンドにいたドラ
マー、彼らの上手いこと! 同じ楽器であるハンコック先生。世界最高峰の一人である。
彼がヒマラヤだとすると、私の標高はカマルグ地方の湿地帯。このレベルの違いは途轍もな
い。ちょっとめげたけれど、僕は山より湿地帯の方が心が和むのです、という方々もいるのだ
と思い直した。でも、もう一度、再検証せんとねぇー。雲泥の差っていうやつなのだ)。

それに比べると、ブログは、やや、閉塞感が出てきている。
でも、最近の記事は、やはり、書き慣れている感が漂っている。
上手くまとめていまぁーーーす牛欄牌奶粉、っーーー感じ。それはそれでいいのだけれど、広がり感に
欠ける。

とかなんとか考えてはいるのだけれど、
少数ながら素晴らしいブロガーさんとの出会い。素敵である。
インターネットの大海の中の笹船が擦れ違う。素敵である。

それと、この愚ブログにお付き合い頂いている、これまた、数少ない読者の方々。
謹んで御礼申し上げます。

ブロガーさんたち、読者様方、良いお年をお迎え下さいっ!
フランスより愛を込めてっ! 心からっ! 
チャオー、アビアントっ。  


Posted by fridayne at 10:50Comments(0)000

2013年12月23日

ほんま母ちゃん

苦みばしったイイオトコ、ボクの名前は人呼んで蒲生のリュウと申します。

今日は、湖南市の菩提寺に用事があったので、その帰りに犬友「りゅう」くんちに家族総出で行ってきました。

母ちゃんがお家に入っている間史雲遜、ボク凛太郎とハクは車で待機させられました。

ほんま、母ちゃんはいつも「車でちょっとだけ待ってて」って言うけど、「ちょっとだけってどんだけやねん!」といつもハクと車の中で言うてます。

でも、車の外で知らないところに繋がれて待たされるより、車の中のほうが安心です。することがないのでたいてい寝ています。

やっと出てきた母ちゃんは「ほな散歩行こか」とりゅうくんとボクら犬3人と、人間3匹で散歩に行きました。りゅうくんのお父さん、お母さんと、ボクラの母ちゃん。

この前、りゅうくんの家族がボクの家に来てくれた時は、近所の公園に行きました。その時ハクはりゅうくんのお母さんにひっぱってもらってました。今日もハクはお母さんにひっぱってもらっていました。

ボクは母ちゃんに抱っこされたり、歩かされたりです。

ボクラは知らないところに行くのが大好きなので、ちょっとルンルンでした。

りゅうくんのお父さんとお母さんは、近所の無料のドッグランに連れて行ってくれたのに、情けないことにボクラの母ちゃんは、そこについた途端「お腹が減った、もうあかん雪纖瘦纖體、何も持ってきてない」とギブアップ。ボクもハクも初めてのドッグランを楽しめず、すぐにりゅうくんの家に逆戻り。

ほんま母ちゃん、ちゃんと食べ物持って行ってよ。それにしてもさっき食べたばかりみたいやのに。困った母ちゃん。

帰り着いた車の中で、早速母ちゃんはムシャムシャとパンを食べ、もちろんボクラも少し貰いました。母ちゃんはそれだけでは足らなかったようで、少し行ったところに車を止めて、今度はおにぎりを食べ始めましたが「これは母ちゃんだけ」と言ってくれませんでした。

まあ、そんなこんなで、暗くなった頃に家に帰ってきました。

ボクラは今日は早い目にご飯を貰って、まあ満足です。

ずっと母ちゃんと一緒のドライブは、ボクはかなり好きです。ハクは今日は後部座席に繋がれていましたが、車酔いはしませんでした。ボクも助手席独り占めなので良かったです。

今日はくたびれた母ちゃんが、昨日3時間しか寝てないということで牛欄牌問題奶粉、何も考えつかないらしいので、久しぶりにボクが書きました。

ではまた明日

読んでいただいてありがとうございます。と母ちゃんが言っています。  


Posted by fridayne at 13:16Comments(0)000

2013年12月13日

ともかく

 たった今ランドセルを家に置いたところで、これから急ぎ習い事に行くんです。というような感じで向こうから歩いてきた10歳くらいの小学生に、あ、かわいい! と言われた。もちろん、連れていた犬のことだ。

 通りすがりの子供がそう口にするのは珍しくもないけれど防水防塵保護膜、その女の子はピタリと立ち止まるとわたしに、なんという種類の犬ですか? と丁寧に尋ねた。パピヨンだと応えると、ああ、前に図鑑で見たことがあります。可愛いと思っていたんですと言った。

 実は、よその子供と話をするのは苦手だ。その子のバックグラウンドが気になるし、どう接したら大人として合格なんだろうかなどと、いい大人になった今でもあれこれ考えてしまう。本当は気さくなおばちゃんのつもりなのだが、じぶんの態度が「気さく」で正解かどうかは相手の受け取り方次第じゃないかという不安もある。子供の頃の記憶のせいかもしれない。

 ともかく、
 できれば先を急ぎたいわたしをよそに、その子は、持っていた手提げ袋を膝の上に抱えるようにして犬の前にしゃがんだ。ゆっくりと犬の口元に手を伸ばして様子を見て、それから、よしよしと、その頭を撫ではじめる。とても愛情のこもった、慣れた仕草だった。

 この子は、大人とも犬とも、積極的に接することができるんだなぁ、どういう風に育ててもらったんだろうと感心しながら、犬と仲良くするの上手なのねと、思ったままをわたしは言った。するとその子は犬の顔を見つめたまま、わたしも、犬を飼っていたことがあるんですと牛欄牌奶粉、答えた。
 さびしそうな過去形だった。

「どういう犬を飼っていたの?」
「シーズー……」

 少し小さな声でそう言った少女に、急に情がわいてくる。そうなの? シーズーも、かわいいよね。

 それから無言でしばらく撫でたあと、じゃあね、またね、と犬に言って立ち上がり、わたしにもさようならと軽く会釈をすると、少女は去った。またね、と言ってわたしも背中を向けて歩き出す。すると、うしろの方でまた、「あ、こんにちは!」というその子の元気な声がした。

 振り返って見ると、ジャックラッセルに連れられたおじさんがいる牛欄牌回收。少女は挨拶だけで、今度は立ち止まらずに通りすぎたようだ。お稽古の時間が迫っていたんだろう。
 ジャックラッセルはおじさんをグイグイと引っ張るように近づいて来て、うちの犬に吠え始めた。おじさんが「すみません」と眉を八の字にして頭を下げる。「いえいえ、いいんですよ」とわたしは微笑んで、手にしたリードをちょっと引く。さあ、行こう。  


Posted by fridayne at 11:00Comments(0)000

2013年12月03日

明石家さんま氏が

「十人十色」とは言いますが・・・

様々な性格の方がいらっしゃいますね・・・世の中には・・・
私は、短気で怒りっぽい性格です。
ただ、大病を患ってから、少し変わったと思ってます。

年齢的な要因もあると思いますが全新超薄防水手機保護殼
生きているということが、どういうことなのか・・・
本当にわかったような気がしています。

明石家さんま氏が・・・
「生きてるだけで丸儲け」と言うのを『座右の銘』にしていますね。
娘さんに、『IMALU』(いきてるだけでまるもうけ)と名付けたのは有名な話です。

多少のことでは、怒らなくなった私。
ただ、それでも充分、「短気」ですけどね。

先日職場で、私の失敗を大勢の社員の前で一人の女性に叱責されました。
私がミスったことは反省してますけど。
この方・・・確かに仕事は出来るんですが、
「人の痛みがわからない方」なのだと思えるんです。

単純に言うと、「相手の立場になって物事を考えられない方」

言葉の端々に・・・・・
「自分が常に正しい、私は間違いを起こさない」と言うオーラを出してる方。

仕事の上では、それでいいのかもしれませんが、
普段の会話でも螢幕保護膜、その正確がハッキリ感じ取れるのです。

仕事以外の会話は皆無なので、
女子社員同士が話している会話を、漏れ聞いているに過ぎませんが。

最初から感じてたんですよね、この方・・・
「注意しないといけない人」と感じてました。
私の「第一印象」でしたし、時間の経過と共に、
最初の印象のまま「修正する必要なし」と言うデータが入力されたままです。

ただ、私もまだまだ「度量」が足りないのでしょう。

本当は、その相手に警戒心を与えてしまう彼女を、
「気付かせてあげなければならない」のですが・・・

ルックスも悪くない女性であるのですが、私には全く魅力を感じないのです。
損ですよね・・・・そういうのは・・・・。

女性の魅力ってotterbox iPhone GALAXY S4 case、どこから来るんでしょうか?

次はそんなことを書こうと思ってます。  


Posted by fridayne at 15:42Comments(0)000

2013年11月25日

そこは禅僧のこと

高い山などは紅葉が散ってしまったところもあるが、
里は、今が見頃といったところだろう。

街路樹の紅葉が風に吹かれ舞う姿は、いよいよ冬が近いことを感じさせる。

「葉落ちて根に帰る」という言葉がある。
これは、中国の禅僧、慧能(638年~713年)の言葉と言われる。
言葉の意味を読み取れば、「人は死して、土に還る」
人は、そういったサイクルの中で生きているという意味になるだろう。

そこは禅僧のこと、禅問答のように
意味が少し違って解釈されることがある牛欄牌奶粉
時には、『物事の根本に帰れ!』という、ルソー的な考え方として受け止められる。
俗人を叱咤(しった)する気持ちを込めた言い回しのようである。


さきごろのニュースに、『モンティ・パイソン再結成発表』と出ていた。
モンティ・パイソンと言えば、1969年から始まったBBCテレビ番組
『空飛ぶモンティ・パイソン』で一躍人気を博したグループ。
ドタバタコメディで日本でも放送され、コントなどが面白かった憶えがある。

一人逝去したが、残ったメンバーで再結成し、来年の7月に公演するという。
メンバー5人の年齢を合わせると357歳。
平均年齢71歳あまりという事になる牛欄牌回收
いわゆる定年をも遥かに過ぎた世代で、
本来ならば「葉落ちて根に帰る」をボチボチ感じ始める年齢であるが、
どうして、どうして、このご仁たちは、
またひと暴れしそうな勢いである。

その隣りのニュースには、”シニアの婚活”という記事が出ていた。
パートナーを喪った60代、70代という人たちが、
「恋愛のドキドキ感」を求めて、婚活をはじめたというもの。

一般的には、高齢者と呼ばれる年齢に達した人たちだが、
落ち葉どころか牛欄牌問題奶粉
最後にもう一花、咲かせたいという。

まだまだ「根に帰る」どころではないようだ。  


Posted by fridayne at 13:05Comments(0)000

2013年10月11日

今度の月曜

・・・そして村上春樹先生の落選が今年も流れるニュース番組(T_T)やっぱり現役の作家が賞を取るのは難しいんでしょうかねぇ牛栏奶粉最新事件2013。特に文学賞は・・・・・・今年もかなりご高齢のカナダの短編作家さんが文学賞を受賞されましたしねぇ。
ようやく自然科学系の受賞が発表から間が無くなりつつありますが(山中博士しかり、ヒッグス博士も理論が証明されてから1年での受賞ですからやっぱり早くなっているんでしょう)、星の数ほどある文学作品の中から選ばれるのは大変なんでしょうねぇ(-_-;)七年後の東京オリンピックより早く受賞していただきたいな~とは思うのですが、新作を出されているうちは無理なのかなぁ(功労賞的な意味合いも含んでいそうですし^^;)

そんな中、やはり気になるのは今夜発表になる平和賞!イスラム過激派から銃撃を受けて大怪我をしながらも牛栏奶粉召回、女性や子どもたちの教育を受ける権利を訴え続けているマララさんが有力候補に上がっているみたいですが、受賞しちゃうとさらに過激派から命を狙われる危険に晒されるんじゃないかて言う懸念もあるみたいですし・・・。個人的にはコンゴの医師、デニス・ムクウェジ氏も地道な活動を認められても良いんじゃないかと。コンゴ民主共和国で紛争に巻き込まれて性的な暴力を受けた女性に治療や心のケアを続けてきた方だそうです。どうしてもキリスト教圏国家の政治的メッセージが強くなってしまう平和賞ですが、できれば地道な活動家にあげてほしいものです。


今週もご来訪&拍手、ランキングへのご協力誠にありがとうございます(*^_^*)抗生物質服薬による禁酒生活が長引いておりますが曾壁山中學、本人至って元気ですvだから余計に禁酒が辛い・・・今度の月曜日から酒にありつけます(^q^)
  


Posted by fridayne at 10:50Comments(0)000

2013年07月17日

大麦



大麦はパンやパスタの原料になり、小麦粉として家庭に常備されている小麦と比べ、

かなりマイナーな存在かもしれません。キョロキョロ

事実、大麦は麦茶やビール、焼酎などの原料として使われるのがほとんどです。

その大麦が今、「究極の美容フード」として、熱い視線を集めています。

その理由は、抗酸化物質のポリフェノールやビタミン、ミネラルなどのほか、


食物繊維を豊富に含んでいること。アップ

その数値は精白米の約17倍といわれ、アップ

食物繊維の宝庫と名高いサツマイモやゴボウよりも多いのです。

しかも水溶性と不溶性の2つの食物繊維がバランスよく含有されているのも特長です。

βグルカンという水溶性食物繊維は食べ物をゆっくり消化させるため、

血糖値の上昇を抑える働きがあり、

ダイエットや糖尿病予防に効果があるといわれています。OK

また、余分な塩分やコレステロールなどを体外に排出することから、

肥満や便秘、動脈硬化にもよいと言われています。

大麦はイネ科の植物で、世界最古の穀物のひとつです。

古代エジプトのツタンカーメン王の墓からも発見されており、

日本へは中国から伝来しました。奈良時代には日本中で広く栽培されました。

現代でも人気のある「麦ごはん」として食べられるようになったのは平安時代からで、

かの徳川家康も健康のために麦ご飯を食べていたそうですよ。

大麦を「美容フード」として食べるなら、だんぜん朝がおすすめ。

ヨーグルトに混ぜたりスムージーにして飲むとよいとされています。

豊富な食物繊維でおなかをすっきりさせ、

腹もちがよいので間食も減るといいことづくめです。  


Posted by fridayne at 18:36Comments(0)000